一日目(2021年5月7日金曜日)

朝方の生活に何度直しても数日経てば元に戻ってしまう。今日も昼過ぎに起床した。

 

いまこれを書いているのは夕方の5時半。

 

大体、生活を元に戻すときは明日の夕方、あるいは夜まで起きて朝に起きるという手段をとっている。今回もやってみようかと思う。やっぱり朝方の生活の方が良い。

 

とりあえずこれからの24時間を無為に過ごすのも問題だと思うので、勉強しようかと思う。

 

まず、英単語。これは「鉄壁」という名で知られている『鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁』というのを使う。さらに『単語王』という単語帳で英単語を盤石なものとしたい。もちろん大学受験レベルで。

 

英熟語は『システム英熟語』を使う。

 

英作文は『大学入試 英作文ハイパートレーニング 和文英訳編』と『英文表現力を豊かにする 例解 和文英訳教本』を用いる。また最所フミの『日英語表現辞典』を英作文を勉強する感覚と同じように読んでいこうかと思う。

 

英文解釈については、いままで『ビジュアル英文解釈PART1,PART2』と『英文解釈教室  基礎編』、『英文読解の透視図』、『ポレポレ英文読解プロセス50』というのをやってきた。ただこの頃サボっていたので透視図、ポレポレあたりから、今まで集めた文例集を見比べて復習していこうかと思う。ちなみに文例集というのはOSVとか関係詞の先行詞に対する遠方修飾、andなどの等位接続詞が接続しているものがわかりづらいものなどを集めたものです。

 

次に数学。

 

数学は『マセマ』のシリーズと『やさしい高校数学』、旺文社の『問題精講』、『青チャート』を使っていくつもり。なんでこんなたくさんの参考書を使うかというと、本当に恥ずかしい話だが一冊集中して使っても「なんでこうなるのか?」ということが数学には多かったので、いくつかの参考書を紐解いていくうちに多少苦労してでもいいから多くの説明を読んで理解した方が自分には合っていると思ったから、というのが理由。数学の場合、以前勉強したノートがあるのでそれを使って勉強していく。

 

化学はまず『照井式解法カード』という講義系参考書を。それに『暗記&理解の最速ツール』、旺文社の『問題精講』、『エクセル 化学』を使う。疑問点が出てきたら逐一『化学の新研究』を参照する。それと数研出版から出ている資料集。

 

世界史は『ナビゲーター世界史』を。

 

はっきりいって自分の勉強法(?)は頭がおかしいとは思っている。馬鹿みたいに時間がかかるし効率も非常に悪い。よく昔それなりに名の知れてる大学に受かったものだとも思う。ぜひ軽い気持ちでブログをよんでくださいな。

 

物理、国語については今度書いていきます。

とりあえず、これから明日の夕方くらいまで寝ないで英語、数学、化学、世界史には手を付けていきたい。では。